はじめに

雨漏りは、昔からある日本家屋の場合は、屋根瓦が割れたり、台風で瓦がずれたり、飛ばされて、隙間ができた部分から雨が漏れてくることがほとんどでした。特に近年は、建設材料の技術進歩によって、さまざまな、構造をもった建築物が登場してきています。

従って、雨漏りの発生する原因は、多岐にわたっています。サイディングの接合部分のシーリング、窓枠周りのシーリング、ベランダと本体間のシーリングなどの施行不良や劣化が雨漏りの原因が多いようです。

シーリングの耐用年数は、平均で約10年が目安ですが、施行の不良があった場合は、5年でヒビ割れができて、雨漏りの原因になっているようです。

シーリングの機能は、水や泥を遮断して、進入を防ぐことです。シーリングの劣化によって、防水機能が著しく低下します、水が建物の主要な柱を腐食したり、屋内への浸水がおこります。壁の腐食、鉄筋の腐食へと連鎖して、建物の役割を十分果たせないことになりかねません。耐震性がなくなることもあるでしょう。

従って、さまざまなトラブルが起こる前に、雨漏りの対処を早めにすることをお勧めします。

劣化の事例

階段

階段が破損、ヒビ割れがあるケース。人身事故の危険性があります。屋外の場合、特に雨水が浸入しやすくなり、建物自体の寿命が短くなります。

屋根

屋根の一部が破損して隙間に水が溜まり、藻が繁殖しているケース。これでは景観も損ねてしまいます。

ベランダ

ベランダや手すり部分に、ヒビ割れが発生しているケース。居住空間に近いため、カビや悪臭等も 気になります。

屋上(ふくれ)

防水層に水が進入して、膨張してしまった状態のケース。放置しておくとふくれが大きくなるにつれて水の量も多くなり、雨漏りの原因 となります。

屋上(剥がれ)

防水層が剥がれてしまったため、雨水を直接受けているケース。漏水が進むと、建物全体の寿命が短くなり、資産価値が下がる可能性があります。

ドレン

泥や石が詰まり、水はけが悪くなってしまっているケース。これではドレンの役割を果たしているとは言えません。

工事の流れ

防水工事は、現在の防水がどの様な防水施工を施してあるかによって、補修方法は異なります。全工程で2~3週間が目安

  1. 検査 現状の調査 1~2日
  2. 検査 工法の選択 1~2日
  3. 検査   精算   1~2日
  4. 検査 金額の決定  1日
  5. 検査 工程の確認  1日
  6. 検査   施行   7~14日
  7. 検査 立会にて確認 1日
  • 日常清掃・定期清掃・日常巡回清掃を大阪でお探しなら、アドクリーンにご相談ください。当社は大阪を中心とした関西一円で、様々なお客様の事務所やビル、店舗、マンション等々の清掃を中心に建物の維持管理等を行う、「キレイ空間」を提供するプロ集団(清掃会社)。迅速なスピード対応。厳選された親しみやすい人材が対応しますので安心。最適な定期清掃・日常清掃のプランを提案します。
  • 確かな技術でお客様の夢を叶える、株式会社ガーデンアシストは質・値段・実績ともに、ご満足いただけるエクステリア専門業者。理想のデザインと性能を兼ね備えた「素敵なお庭・外構」をご提案・施工いたします。ハウスメーカー様を通さずに、直接ご依頼を頂く事で、中間マージンが発生しないため、施工の質は変わらず、およそ「最大30%」も安く仕上げることが可能。お気軽にお問い合わせください。
  • 丁寧に、早く、そして安く最高のサービスをご提供する、インテリアエージェントは年間1000件以上の実績。プロの技術者が手掛ける施工は、お客様からの信頼度が高く、リピートも多数!原状回復、リフォーム、ハウスクリーニングのお悩みは当社にぜひご依頼ください。
  • 外壁塗装の業者を倉敷市でお探しなら、幸志創建。にご相談ください。当社は外壁塗装、屋根塗装、防水工事などをおこなっており、お客様にとって最適な塗装プランをご提案させて頂いております。「外壁塗装」とはお客様の大切な家を建てた頃のように、蘇らせる工事だと思っております。お客様の本当の声を親身に受けることができる「地域で顧客満足度No.1」の企業をめざします。お気軽にご相談ください。
  • 高品質かつ低コスト・短納期・緊急対応で信用いただいている、広積空調工業は厨房や店舗、オフィステナント、ビル・マンション、工場やその他設備の新規のダクト設置や、他社が設置したダクトの修理点検をおこなっております。経験豊富な職人集団が設計〜自社工場での製作〜施工まで自社一貫対応。実績豊富な国家資格取得の職人が責任をもって設計・製作・施工。お気軽にご相談ください。